HOME>記事一覧>高齢化社会がもたらす不安解消に役立つ方法

年金生活では不安な将来のため

家族

高齢化社会になったこともあり、少しの預金と年金生活だけでは不安と言う人も多くなっています。年金支給が年々少なくなる上に、物価上昇と言うダブルパンチを受ける生活が続くことが考えられるからです。そんな時もっている資産を利用して、少しでも収益を上げることを考えることも当然と思われます。と言うのも銀行預金の金利だけでは生活費の足しにもならず、宝の持ち腐れ状態と言って良いこともあります。そんな資産を運用するには確実な投資が良い方法ですが、投資経験がない人には不安なことかも知れません。ですが今立地条件の良い場所にあるワンルームマンションを購入し、部屋を貸すことで収益を上げる人が増えています。

確実な収入が見込めるマンションの購入

東京のような大都市圏では、多くの人が一人暮らしをする時代になっています。そのことから立地の良いワンルームマンションでは、部屋を空くことを待つと言う人まで現れている時代になりました。そんなワンルームマンションの家賃収入は、10万円を超えるまでになっており、家賃によっては年間200万円近くまでになる可能性も出て来ています。年間収入を考え税金を払っても、銀行にお金を預けておくよりはるかに効率が良いことが判ります。今、ワンルームマンションへ投資する人が増えた理由はそんなところにあると思われます。

広告募集中